| Home | 房総探訪 | Today's Wave | たれ込み波情報 | たえこの独り言 | 房総Frends | 掲示板 | 編集後記 |

【編集後記】

【最終更新日】2000.7.1

■マスコミに取り上げられることが多くなりました。Digitalwaveを始めて、3年が過ぎようとしています。その間いろんな人に会えたり、メールをいただいたりしました。ホント、人と人とのつながりがDigitalwaveを支えてきたという実感です。なかなか会えなくなってしまった人もいます。元気でいるのでしょうか?

私事ですが、仕事もたいへん変わってきました。ホームページを頼まれることが非常に多くなりました。CS放送とビデオを作ることもあります。今日は、鴨川とCS放送のスタジオをインターネットで結んで、動画と音声の中継をテストしてきました。つい最近まで、インターネットで動画が動くなんて事は、考えられませんでした。

他のページでは、波情報が動いているらしい・・・。でも、Digitalwaveの波情報は、動きません。そんなにお金がかかることはできないと言うのが本音でもあります。でも、あくまでも、現地へ出向いて人の目で見て波情報をお届けしたい。そういう気持ちも大きいのです。

写真だから、その日その日のアングルにこだわります。なるべく波の大きさやシェープがわかるように。定点カメラで撮るとなかなかベストなポジションを確保できません。海にカメラを置きっぱなしにできませんよね!でもいつか、TVのように高画質で、波の滴の色までもお届けできるときがくるかもしれません。コンピューターももっと違った形の情報端末として、誰でもテレビのように使える時が、もうすぐそこかも知れません

サーフィンの世界も変わっていくかもしれません。昔はよかった!なんて思うことをしたりしないつもりですが、どう変わるかはまだわかりませんね!ボードもマテリアルも、少しずつ、気が付かないうちにだいぶ変わりました。ひょっとすると、近い将来画期的に変わるかもしれません。

でも、いつまでも楽しくサーフィンができる海。きれいな砂浜。ゆかいな仲間達。変わらないでいて欲しい!そして、それを守っていくのは、サーフィンを愛する者、一人一人の小さな小さな心がけなのかもしれません。まだ若い、サーフィンを始めたばかりのみなさん!あなたの子供とサーフィンができる環境をみんなで作っていきましょう!

・・・・・・・・(F)

 

ホームページへ戻る